7月 092017
 

家でごろごろばかりして無駄な時間を過ごしてる息子たちに腹が立ち・・・
11時くらいに遠くへドライブでもしようと一人で家を出発。
最初福島方面から日本海側へでも行こうと思ったけど、高速に乗るまでに気分が変わり八幡平を目指すことにしました。
そして高速で八幡平向かってる時に、そういや一応ザックや着替えもあるから今からでも岩手山行けるんじゃない?と思って岩手山行きに決定。
ただし長袖も持ってないし、ヘッデンも無いので明るいうちに下山しなきゃならない。
結局登りだしたのが13時40分とだいぶ遅くなりました。16時か遅くても16時半には山頂着かなくても下山と決めて上りだします。

久しぶりの岩手山は結構きつかったです。
特に5合目から上は足が止まった感じしました。
それでも何とか予定通り?の16時に山頂へ到着。岩手山の上の方の景色は最高すぎます。
長居する時間は無いので早めに下山開始。
この下山がまた長くて辛いんですよね。
遠くに馬返しの駐車場が見えるのがまた何と言うか・・・
足は疲れましたが、十分明るい18時前には下山できました。

そのまま着替えて仙台まで。
自分的には、昼前に仙台を出てさらっと岩手山を登って帰ってこれるってのが凄く驚きでした。
もちろん個人個人の体力の違いがあるので安易に真似しないでほしいんですが、自分がここまで出来るのが素直に嬉しかったです。
普段は高い山を登るときは早朝から行動する事が殆どだけど、たまにはこういうのもありということで。

2017070901

2017070902

2017070903

 Posted by at 11:01 PM
7月 082017
 

近所の児童館で夏祭りがあり、そこで知り合いのジャグラーがショーをするので見てきました。
かなり暑い日だったので、外でやるのはかなり大変そうでした。
でも子供ウケも良くてさすがだなと思いました。

午後からはキューブオフ会があって行きたかったけど、夕方にディズニーオンアイスの予定があったので断念。
普段なら高価なショーには簡単には行けないんですが、今回は招待券を頂いたのでいけました。
でも反抗期の次男は家でごろごろしてテレビを見る事を選択して留守番。
心底アホだなと思ったけどほっときました。

あまりアイススケートは詳しくないけど、それが一流のショーだとすぐに分かりました。
とても楽しくあっという間の2時間でした。
残念なのはいまだ見ていないアナ雪が完全にネタばれされた事 笑

そういえば写真撮影も動画撮影もSNSへのアップも完全OKという珍しいショーでした。
宣伝効果を期待してるって事ですよね。
中々行けないけど、また機会があったらぜひ行きたいです。

 Posted by at 10:48 PM
7月 022017
 

WRは慣らし中でストレスがたまるので、早めに慣らしを終えるため90kmくらい乗ってきました。
WRというバイクは乗っていてとても面白く、早くアクセル開けたいです。
ただ弱点もあって、噂どおり100kmも乗らないうちから尻が痛くなります。
なんとなく尻に根拠の無い自信を持ってただけに、やっぱ痛くなるのかと残念。
もうひとつの弱点は右足がとても熱いこと。
何で右足ばかりと思ってよく見ると、ラジエターが右半分しか付いてませんでした。
おまけに右側にはエキパイもあるのでそりゃ熱くなるなと。
夏場の通勤が今から少し怖いです。

 Posted by at 10:42 PM
6月 252017
 

新しいバイクを買いました。
2017年にEURO4という排ガス規制があって、各社かなりのモデルが生産終了となってます。
このバイクもメーカー生産終了というアナウンスを見ました。
モタードは下火だし、今後はこういうコストをかけたバイクは出ないんじゃないかと思ったら、いても立ってもいられずすぐに在庫を探して契約。
あまりバイクネタはブログに出てきませんが、自分はたぶんこのバイクで原付なども含めると11台目だと思います。(記憶が怪しい 笑)
本日納車でした。大切に乗りたいと思います。

↓テールのシュッとした感じ

↓BS BT-090 最初から良いタイヤ

↓ディスクの造形美もやばい

 Posted by at 10:42 PM
6月 242017
 

長男と次男を連れて、やっと今年2回目の山、不忘山に行きました。
初めて硯石から登ってみます。
白石スキー場からだと泥濘が酷いけど、こちらのコースはドライ。
乾いてて人も少なめでとても快適。

ピストンで登るより刈田峠に抜けたいなと思って妻に相談したら、朝送って帰りも迎えに来てくれるそう。
なので、ありがたく刈田峠まで縦走します。
さすがに南蔵王のメインコースは人口密度高し。
芝草平でゆっくりしようと思ってたけど、いざ来てみたら人が多くて小休止のみで進みます。
休憩入れて全部で5時間半くらいで刈田峠に抜けました。

梅雨入りを感じさせない良い一日でした。

2017062401
2017062402
2017062403
2017062404
2017062405
2017062406
2017062407
2017062408

 Posted by at 10:12 PM