5月 052017
 

四万温泉の帰り道、ついでなのでさくっと登れそうな赤城山を登ってきました。
登山口に着くまでにGW渋滞に巻き込まれて、登り始めが午後になってしまったので、最高峰の黒檜山のピストン。
すごく里山っぽい感じの山で、ちょっと急な泉ヶ岳といった印象の山でした。
良い山だけどたぶん赤城山の雰囲気を感じるにはもっと時間をかけて周辺を散策しないといけないのかな。

山頂奥の見晴らし良い場所からは周囲の山々が一望。
谷川、上州武尊山、至仏山、燧ケ岳等々。

お手軽な100名山22座目でした。

↓途中展望ポイントより大沼
2017050501

 Posted by at 10:16 PM
10月 222016
 

数年ぶりに磐梯吾妻スカイラインへ行きました。
まだ長男も小さい頃に来て吾妻小富士を歩いたことあったけど、今日は一切経山側を歩いてみました。
タイミング良く火山関係で通行止めになっていた登山道が禁止解除になったので人も多めに感じました。

コースは、浄土平→鎌沼→一切経山→浄土平。
鎌沼のあたりの景色はほんと綺麗で、なんで今まで歩かなかったんだろうと後悔したほど。
とにかく開けた感じが最高でした。

一切経山への登りは若干滑りやすく人も多いのでちょっと大変ですが、山頂から見た五色沼や遠くの紅葉した山並みはとても綺麗でした。

全体を通して小さい子いてもなんとかなるので、家族連れでのんびり歩くのには丁度良かったです。

スカイラインの中腹くらいが紅葉最盛期でした
2016102201

鎌沼
2016102202

2016102203

吾妻小富士。上から見ると全然小さくないです。
2016102204

五色沼
2016102205

2016102206

秋の空
2016102207

 Posted by at 10:17 PM
10月 022016
 

朝5時に起きたものの中々家を出る元気がなく…
栗駒は今からじゃ駐車場厳しいだろうし…
近場でもいいかと家族を誘って南蔵王へ。
三男と妻だけしか来ませんでした。

出発が遅かったので、既に戻ってくる人がいて駐車スペースが1台空いてました。ラッキー。
刈田峠から目的地の芝草平までゆっくりと歩きます。
天気が良い上に、最近の雨のおかげで空気がとても澄んでて綺麗すぎ。
皆もっと紅葉の綺麗なとこに流れてるのか人も少な目で気持ちよく歩けました。

いつか芝草平で暗くなるまでまって星見たい。帰り怖そうだけど。

20161002

それにしても久しぶりの山だったので、アップダウンが少なくても妙に疲れました。

 Posted by at 10:41 PM
8月 182016
 

午前中に仙台に帰る予定だったけど、思いのほか天気が良い。
ガスが心配だけど八幡平へ行きました。
雲が少し多めだったけど、ガスに巻かれることもなく正解でした。

岩手の人には八幡平があってちょー羨ましい。
歳をとっても気軽に歩けてあれだけの美しい景色見れる場所はそう多くは無い。
八幡平なら80歳になるうちの爺ちゃんでも歩ける。
関東や長野への距離さえ考えなければ岩手に住みたい。

松尾八幡平ビジターセンターへ寄って行きます
2016081801

八幡平、岩手山エリアが一望に
2016081802

中はとてもおしゃれ
2016081803

歩き始める前に県境に立ちます。人のフリース着てる次男。
2016081804

後は八幡平の景色を存分に
2016081805

2016081806

2016081807

2016081808

2016081809

2016081810

2016081811

2016081812

うちの両親が歩けるうちはなるべく連れて行こう。

その日のうちに仙台へ帰宅。

 Posted by at 10:09 AM
8月 152016
 

尾瀬から帰ってきた次の日には盛岡へ移動。
そしてその翌日には長男と岩手山を登りました。

長男はほんとに体力付いてきて、先日の至仏山もかなりのスピードで登ったけど、岩手山も中々の早さでした。
8合目避難小屋まで2時間丁度。そこで休憩してから山頂までで2時間50分。
このくらいのペースなら待ってる感じは全然しないので、自分にとっても快適なペース。

新道を歩きます。気持ちの良い樹林帯
2016081501

7~8号目の間で雲海を見下ろす
2016081502

山頂が見えてきました
2016081503

天気が良かったのでお鉢回りは高度感ばつぐんでした
2016081504

岩手山も登れば登るほど好きになってく魅力的な山ですね。

 Posted by at 10:02 PM