5月 192019
 

野辺山ウルトラマラソンに参加し、苦しみつつも何とか完走しフィニッシャーメダルを手にしました。
過去の経緯は野辺山100㎞ウルトラへの道という内容で上げてるのでそちらを参考にして下さい。

前日:
8時15分に仙台を出発。
途中でガソリンが無くなりそうなのに気付き急遽栃木で途中下車。
ついでなのでフライングガーデンで爆弾ハンバーグを食べ、給油して再度高速へ。
2時くらいには野辺山に着いたので、コースの後半部を車で試走しました。
馬越峠の坂を見れたのはとても有意義でした。
そして90㎞以降の雰囲気を掴めたのも参考になりました。

受付会場に行き、ドライジップパーカーを購入。
その後受付。不安も大きいけどテンション上がります。
受付終わったら宿泊予定のペンションへ。
とても感じの良いペンションでした。

空いてるうちに風呂に入ってから、夕食までの時間で少し観光。
野辺山宇宙電波観測所とJR最高地点を見てきました。
夕食を食べて20時頃には就寝。
が、腹が痛くてあまり眠れない。
爆弾ハンバーグの油の多さに胃が悲鳴を上げたっぽい。(爆弾ハンバーグはとても美味しいです)
トイレ行ったり寝たりしつつだけど、寝心地良いベッドだったので大会前にしては良く寝れました。

当日:
2:20起床で準備。
今回はテーピングはゼロで、プロテクトJ1とワセリンでの擦れ防止のみなので準備が比較的早い。
3:00からご飯。美味しい。
食べ終わったら早めに出発して第一駐車場行きましたが既に満車。第二駐車場へ。
シャトルバスがすぐ出るので待ち時間はほぼ無し。

会場ではスタート待ちの間は厚着で過ごしました。(気温8度くらい?)
中には既に短パンタンクトップの猛者もいたりして凄いなと。
トイレに並んでる間周りの人と話したりしつつ楽しい時間を過ごす。
やはりウルトラ出る人は今までに出た大会とかも凄いです。

5:20にスタート。後は簡単に。

20㎞も行かないうちから脚に疲労感を感じます。
20㎞過ぎのトイレ待ちで9分くらいロス。
42㎞のエイトにはヘロヘロで到着。
13時間30分の完走計画の予定よりも既に30分遅れ。ヤバい。
周りの人と話しても完走経験無しの人が多かったので、このままでは厳しいかもと気持ちを入れ替え。

走りと歩きを交互に進みます。登りは歩きが多かった。
71㎞のエイドへ。ここからが山場の馬越峠。
全部歩き。自分の疲労感では走るメリット無し。
山頂を越えて80㎞通過で残り3時間くらい。
大丈夫だと思うけど、キロ10分だと間に合わないのでまだ油断は出来ない。

87㎞エイドのあたりでやっとキロ10分でゴール出来る計算になった。
90㎞以降は上りが多いので、歩きだけだと10分越えてしまう。
走って歩いてを繰り返して制限時間の5分ほど前にやっとゴール。
道中ずっと足が攣りそうでピキピキしてたので、歩きを交えずには無理でした。

感想:
とにかくきつかった。
アップダウンの練習が足りてなかった。
前日に脂っこいの食べたの失敗だった。
当日も固形物をあまり食べなかったら、後半さらに食欲が落ちて大変だった。
最終的にはエネルギー切れっぽい感じに。

完走メダルを手にしたのはとても嬉しいけど、内容が今一だったので素直に喜べない面もある。
身体が癒えたら鍛えなおしたいです。

メモ:
短パン+Tシャツ一枚を基本
アームウォーマーとウィンドブレーカーで温度調整
シューズ:HOKA CRIFTON4 WIDE
ジェル:最初の42㎞までは1時間おきに取ったけど、その後は半分くらいしか取れず。

 Posted by at 11:10 PM
4月 302019
 

4月は252km走りました。
4月30日に毎年恒例、蔵王エコーラインを走って上ってきました。
今年はザックを背負った上に野辺山で使う予定の重い靴を履いたのにもかかわらず、昨年一昨年よりも7分以上タイムが縮まりました。
昨年末からPBを更新し続けていて調子が良いのが出た感じです。

それにしてもこんなに車が混んでる蔵王は初めてでした。
10連休の影響は大きいです。

エコーラインを自己最速で登れた代償に、左右の脚の腸脛靭帯付近に痛みが出てしまいました。
なのでGW中にがっつり走る予定があまり走れず。
毎年恒例の猪苗代湖一周も走れず。

でも野辺山まで2週間程度なので焦らずに脚の調子を整えていきたいです。

 Posted by at 10:46 PM
4月 222019
 

最近の練習内容

3月の走行距離は195㎞でした。少ない。
風土マラソンの前後にかなりレスト期間を取ってしまったのが大きい。

そして目標の野辺山まで既に一ヶ月を切ってしまってる。
あまり近くなってからロング走するのは怖いので、20日(土)は40㎞走りました。
先週の柴田さくらマラソンの会場まで片道約25㎞のランニング。
帰りは途中まで走って、後は迎えに来てもらいました。
ほんとは50㎞走れれば良かったんだけど、トータル40㎞。4時間31分。
後半はかなり歩いてしまったのでこのタイム。
野辺山では前半50㎞を6時間が目安らしいので、時間的には余裕がある感じ。
体力的には余裕ゼロだけど、まだ少し時間あるので練習を頑張りたい。

 Posted by at 10:07 PM
4月 132019
 

春の恒例、柴田さくらマラソンを走ってきました。
風土マラソン後に疲れが抜けない日々でしたが、今日は調子良かったです。

フルマラソン後の疲れの抜け具合は下のような感じ。
一週間後:疲れ抜けない
二週間後:抜けたように感じるが芯にダメージが残ってる
三週間後:抜けた

昨年はさくらが終わってたけど、今年は1週間開催をはやめて桜満開でした。
おまけに最後の未舗装路が舗装されてました。
ランナーの声に耳を傾けている素晴らしい運営です。
(そもそも参加費安いのにランナーは文句を言い過ぎかと・・・)

今回5年ぶりのサブ100分を狙って走り、無事達成できました。
最初のうちは4分40秒~45秒で様子を見ながら走り、意外と持ちそうだったので10㎞過ぎくらいから緩やかにペースアップ。
最後の5㎞くらいはかなり頑張ってゴールしました。最大心拍201!ヤバい。

結果公式記録で1時間38分45秒と自己ベストを2秒更新してました。えらい。
30㎞走の効果で21㎞が短く感じて精神的に楽だったのも良かったです。

これで昨年末から10㎞、ハーフ、フルの全てで自己ベストを更新しました。
40歳を超えてからもう記録更新は無理なのかなと思っていたので、最近の成長は嬉しいと共に、今までは努力が少なかったんだなと思ってます。
ウルトラの世界では50歳代~60歳代の先輩方も多く、それを考えると自分もまだまだなので続き頑張りたいです。

 Posted by at 10:45 PM
3月 242019
 

東北風土マラソンのフルに参加してきました。
人生4回目のフルマラソンで5~6年ぶりくらい。
高速では吹雪いててとても寒い朝。
服装悩んだ結果、上:ロングT、短T、ウィンドブレーカー 下:ロングタイツ+短パン。

今日の目標は自己ベスト更新でサブ4、あわよくば3時間40分くらい狙いたい。
コースは長沼の周りを2周。
走り始めてすぐに5分10秒くらいのペースに落ち着く。
少し速いけど無理してる感じでもなく、ペースを落とすのも難しいのでこのままで行くことにした。

ハーフくらいまでは良い感じだったけど、25㎞あたりからペースの維持が苦しくなってくる。
それでも30㎞通過は2時間35分くらいの良ペース。
こっからキロ6分まで落ちても3時間45分前後でゴール出来るし、今のペースで頑張れば3時間40分だと思った。

ところがほんとに脚がまったく動かなくなり、32㎞くらいで遂に歩いてしまった。
歩きを入れつつ進んでいたけど、遂に止まってガードレールにつかまって屈伸することに。
とにかく膝裏が痛くて脚がまったく上がらない。苦しい。
どんどんペースが落ちて、もうサブ4も無理だなぁと一旦は諦めた。
けど、garminの距離とコース上の距離に差分があって、その差の分でもしかするとサブ4出来るかもと思いなおす。
最後2㎞はほぼ走りで頑張って何とかぎりぎり3時間58分台。
初サブ4でとてもうれしいけど、garmin的には500mほど短い表示だったので、後500m走ってたら確実に4時間越えてました。

またもやフルの洗礼を受けた形になって、さらに微妙な感じのサブ4だったけど取り合えず良しとします。
あのペースで走ると力尽きるのが分かったのも良い経験でした。
これはちょっと頑張らないと野辺山完走が怪しいかなと思うので、残り2か月頑張ります。

 Posted by at 11:46 PM