6月 252016
 

最近なんか忘れてるなと思ったら、まったくランニングしてませんでした。
大会にエントリーしてないんで、ついついサボってました。
山を考えると体力はあった方が良いので軽めにランニング。
10㎞だと走り出す時に億劫になるので5㎞。

ランニング 5㎞ - 27分25秒

 Posted by at 10:45 PM
6月 192016
 

土日とWJD(World Juggling Day)という世界中でジャグリングしましょうという日のイベントに参加してきました。
東北では各県持ち回りでやってるそうですが、今回たまたま地元の仙台開催の年で行きやすかったです。

二日間共にとても楽しく練習や交流させてもらいました。
二日目にはワンミニッツコンテストに息子が参加し、唯一の小学生だったので審査員特別賞を頂きました。
コンテスト前に賞品の黒いボールがほしいですと息子のコメント欄に書いておいて紹介されたので、2位のコマツさんがゲットした黒ボールを持ってきてくれて特別賞の賞品と交換してくれました。とても、とても高級なボールなので感謝しきれません。この場を借りてディアボロの上手なコマツ様有難うございました。
息子のテンションとても上がってました。帰ってきてからずっと黒ボールさわってます。

WJDの面白かった事ベスト3
1.たにさんのワンミニッツ
2.WSで一番人気がコイン積み
3.コンペで入賞したジターリング連盟の賞品が普通のリング

サークル対抗コンペティション、エンデュランス、コンバット、結城さんのパフォーマンス等、ずっと飽きることなく楽しめました。
運営の方々、参加者の方々、ありがとうございました&お疲れ様でした。

さてここでジャグリングについて。
ジャグリングの世界は入り口が分かり難くて、やってる人の95%くらいは大学のサークル所属かそのOBという感じです。
けど自分の考えとしては、子供達や年配の方々などがやってもらうと、色々な面でプラスになると思います。
運動能力、判断力、動体視力、脳トレ等々。
とは言え中々大人の方が単独では始めにくいですよね。
自分なんかは「でへへ、子供がやりたがってるんで」みたいな顔をしつつ入って行くという技を身に付けてるのでそれでやってます。
どなたでも興味のある方いらっしゃいましたら、この面白い世界を覗いてみることをお勧めします。

 Posted by at 8:29 PM
6月 152016
 

最近はジャグリングやスピードキューブの練習が楽しくてクライミング休止状態。
世の中楽しい事が多すぎて困ります。
何もかもは出来ないんだからほんとに大切な物にフォーカスする必要があるとは思うんですが、自分はどうしても広く浅くな人間です。
この二つの良いところは、最初に物を揃えちゃうと後はあまりお金がかからずに遊べること。
まあジャグリングなんかは多くの種類の道具があるので、揃えようと思うとかなりお金がかかりますけどね。
ボールジャグリングだけならテニスボールでも始めれるのでお手軽だと思います。
この二つの趣味についてはおいおい進歩状況でも書きたいと思います。

そして今日、あまり長い間登らないのもあれなので、2週間ぶりに登りにZiへ行きました。
登ってみて、力が出てる感が無いなあという感想。
行ってない間も家で筋トレっぽいのは少しやってたんですが、実際のクライミングの負荷が高いのか、間が空いたせいか。
Ziのシール課題が覚えれないのもあって、どうも不完全燃焼。
弱ってるなぁ。

 Posted by at 10:15 PM
6月 122016
 

今年も上記タイトルの季節がやってきました。
昨年は半強制的に練習させてたけど、今年は何も言わずにほっときました。
そしたらほんとにまったく練習しなくて、最終的には妻の方が業を煮やし前日の土曜に慌てて練習させてました(笑)
息子も息子で、練習しないくせに大会には出たがると言うヌルさ。
まあ私からしても最近ジャグリング熱の方が高くて、ジャグリングさえ練習してくれればけん玉はまあいいかという気持ちもありました。

んで、大会当日。
参加者は男子9名、女子7名。す、少ない。
もうちょっと周知が必要なのかなと思いました。
予選は54/60で3位通過。1位2位が56、3位4位が54と実力が拮抗した状態。

決勝トーナメント、無事一回戦を勝った後の2回戦目。
相手は三段の小学2年生。
1対1でタイム競技。
相手のミスもありずっとリードしてたのに、最後のさかおとしを3回くらい連続でミスって逆転負け。
3位決定戦の相手も同じくらいの実力だったけど、今度はタイム競技でなんとか勝って、昨年と同じ3位になりました。

決勝戦へはけん玉をはじめた頃からのお友達Y君が進出。Y君対先ほどの2年生。
ちなみにY君も前日に練習した程度という、うちの息子と同じ状態。
決勝の難しい技の中で2年の子が2回転灯台などを決め勝利。数値的には3対2かな。
Y君惜しかった。

けん玉の大会は緊張感あって、見てるだけでもとても楽しいです。
もっとけん玉出来る場所が増えてけん玉人口が増えるといいですね。
来年うちの子は6年生になるので最後のチャンス。
出るからには頑張ってもらいたい(けどジャグリングの方が上手くなってほしいかも…)

メモ:
帰ってきてからバイクのキャブレター整備。
ガソリンがもれてたので、キャブのシール交換。

 Posted by at 10:36 PM