8月 012012
 

今度はMSPのtrailer来ました。
雰囲気は例年通りな感じ。
最初のSean Pettitのおたまじゃくしネタはウケました。

https://vimeo.com/46629807
↑貼り付けようとしたらpermissionが無いよとはじかれたのでリンクだけ

Sean Pettitってのはスキーの若いスーパースターなんだけど、
MSPが撮影はじめた20年前にはこんな感じでしたよってジョーク。

 Posted by at 8:00 AM
5月 162012
 

家に帰って、子供達と木登りしたり、少しトライアルの練習したり。
その後エアロバイクを軽めに30分。
蔵王HC前の運動はこれでおしまい。
後は完全レストで日曜に臨みます。

エアロバイク - 30分

----別件----

鹿島槍で雪崩に遭われた方が、貴重な映像をYoutubeに公開されていたのでご紹介。
最近はカメラで撮りながら滑る人が多いので、年々こういう映像が増えていくと思います。
凄い勢いで吹き飛ばされ滑落していく様子がうかがえます。
大きな事故にならなくて本当に良かったです。

ご本人は雪崩の危険性を認識したうえで滑っています。
知識と行動は別のものだというのが良くわかります。
事前に雪崩の危険性を認識したとしても、魅力的な斜面を目の前にして止めることが出来るのかどうか。
もちろん高い確率で雪崩れるとなれば、止める人が多いとは思います。
でもそれが「雪崩れるかも」という程度なら?

こういう映像は、それぞれに持っている境界線を少し安全方向にシフトする良い資料なのかもしれません。

2012.5.13  鹿島槍ヶ岳(鎌尾根~北俣本谷)雪崩事故 前篇

2012.5.13 鹿島槍ヶ岳(鎌尾根~北俣本谷)雪崩事故 後編

 Posted by at 11:08 PM
4月 302012
 

昨日は「蔵王ヒルクライム」の次の日に「ハーフマラソン」を走れるか試しました。
そして今日「蔵王ヒルクライム」の次の日に「ハーフマラソン」を走った次の日に「蔵王ヒルクライム」が出来るのか?チャレンジをしてきました。
長い…

実はこの予定はGW前に3分くらい熟考して考えたスケジュールでした。
今朝は起きたら体がバキバキで、一度は妻に今日は無理と宣言します。
でもそこからゆっくりと闘志を満たして行き、予定通り行くことにしました。

行く前にサドルを8㎜上げてきました。
登り始めから足が重い。
もう何もかも出し切りました。
諦めかかったけど、リタイアしたら負けだと言い聞かせ、何とかゴール。
前回より2分21秒早かったです。

1時間31分40秒

メモ:
Tm:1.31.40(L1 0.34.24 , L2 0.52.07)
Mxp 190

ほんと疲れた…
自分の限界を超えてるけど、やれば何とかなるもんだなー。

上では恒例の雪遊び。
でも今日は板が走らなかったし、登り返しもきつかったので2本だけ。
子供たちはそりで何回も滑ってました。

しかし自分、40を目前にして何してんだか。

↓子供が撮った写真かな。もう少し上を撮れば良いアングルでした。

↓りんごほっぺ

↓疲労困憊。仙豆をくれとぶつぶつ言ってたとか。

 Posted by at 7:37 PM
4月 282012
 

GW1日目。
予定通り蔵王ヒルクライムへ行きました。
久々のヒルクライムはめっちゃキツイ。
でも半分を過ぎたあたりから少し楽になってきてなんとか登り切りました。
記録は自己ワーストだったけど、徐々に上げてく予定。

気温14度:
短パン+レッグウォーマー、Tシャツ+半袖ジャージ+アームウォーマー
予備にウィンドブレーカー

1時間34分01秒

終わってからスキーで大黒天まで降りたかったけど、雪が繋がってるか今一読めない。
どうせ疲れてるしって事で、子供達と軽く雪遊びに変更しました。
自分はスキー、子供はそり。
残雪が多くて短い時間だけどかなり楽しめました。
歩いて登って滑るだけなんだけど、遊んでるって充実感が心地よい。

↓は帰りに撮影した雪の壁。今年は高いです。

メモ:
Dst 16.51km , Tm 1.34.01 (L1 0.35.31,L2 0.53.31) , Avs 10.5 , MaxHR 194

 Posted by at 6:53 PM